住みたい!がきっと見つかるコントスブログ

カテゴリー: 日々

12年目へ

本日は

弊社の創立記念日

す。

 

今日で丸11年。

 

あっという間でした!!

 

3年前から続く分譲宅地も

ようやく完売が見え始め、

やっと新規の分譲を

今夏実行することとなりました。

 

本日

お世話になっている金融機関様からも

資金の承諾をいただき

本日

ひとつの節目として、

また明日からスタッフ一丸となって

頑張っていきます。

 

明日からは12年目に入ります。

 

かといって明日からも何も変わりませんが、

でも気持ちは

何だかフレッシュで

身の引き締まる思いです。

 

12年目の株式会社コントス

そして

おおいたマンションテラス

おおいたマンション売却オンリーワン

をよろしくお願いいたします。

 

 

2019-4-17 No,345

住みたいがきっと見つかる 『コントス』

大分の中古マンション情報が集う 『おおいたマンションテラス』

大分のマンション売却に特化したサイト『おおいたマンション売却オンリーワン』

がんばれ『ヴェルスパ大分』 おおいたマンションテラスはヴェルスパ大分を応援しています!!

エバーグリーンコンテンツ

『エバーグリーンコンテンツ』

ご存知ですか?!

 

内容が古くなったり変わったりせず、価値を失わないコンテンツを
『エバーグリーンコンテンツ』(いつも緑=常緑)

と言うそうです。

 

エバーグリーンコンテンツはユーザーに有益な情報を提供し続けるため、
長い間、集客に役立つだけでなく、SEO的なメリットを得ることができます。

質の高いコンテンツを作ろうとすると、専門的な内容を書くだけでなく、
分かりやすさや読みやすさも考える必要があるので、時間がかかります。
同じ時間をかけるなら、エバーグリーンコンテンツに取り組む必要があります。

 

例えば・・・

先々もずっと必要とされ、流行り廃りのないコンテンツにする必要があります。
SEO対策や集客に有効で、作りやすいコンテンツをいくつか挙げてみます。

 

○よくある質問

実際にお客様に聞かれた質問を優先して載せ、回答をしっかり書きます。
一人のお客様が疑問に思ったことは、他の多くのお客様にもあてはまるはずです。
不動産会社にとって当たり前のことでも、お客様が知っているとは限りません。
専門家らしく、でも誰にでもわかるような丁寧な回答を心がけます。

 

○お客様の声

お客様に感想をもらう流れを作って、掲載するコンテンツを作ります。
できるだけ手書きでもらい、画像として載せておくと「やらせ」^_^;に見えません。
ただし、画像を並べただけではSEOや集客の効果につながりませんし、
手書きの文字は読みづらい場合も多いので、テキストでも掲載します。

 

○相談事例

実際にお客様にいただいた相談と、どのように解決したか事例紹介するページです。
一般的な疑問と違い、ケースバイケースの悩みや相談は検索しても解決しないため、
似たような内容があるだけで価値になりやすい上、安心や信頼にもつながります。

 

○不動産用語集

上の3つに比べると簡単に作成できる分、自社の運営に紐づいていないため、
エバーグリーンコンテンツとして効果を得るためには、少し工夫が必要のようです。
どこのサイトにも載っている一般的な用語はどこよりも詳しく説明したり、
あまり取り上げられない用語や少し難しい用語を分かりやすく解説するなど、
ここにしかない価値をつけて丁寧に作成するのがポイントになると思います。

例えば「IT重説」「インスペクション」など。

言葉を聞いたことはあっても、よく知らなかったり、自分に関係あるのかすら気づ

けない場合もあったりします。
ユーザーへの貢献を考えながら作ると、質の高い用語集ができそうですね。

 

 

コツコツ更新することで、SEO対策や集客にも貢献する上、専門性や信頼性の向上など

ブランディングの面からも長期的に役立つそうです。

3年後、5年後、10年後を視野に入れたサイト運営、質向上を考えていかなければなりません。

 

 

最近では弊社売却版サイト『おおいたマンション売却オンリーワン』でも

家族信託の方法や成年後見制度を活用した売買事例なども公開しています。

このような取り組みも『エバーグリーンコンテンツ』といえます。

いずれにしても、コツコツがんばります^0^

 

 

 

2019-4-12 No,339

住みたいがきっと見つかる 『コントス』

大分の中古マンション情報が集う 『おおいたマンションテラス』

大分のマンション売却に特化したサイト『おおいたマンション売却オンリーワン』

がんばれ『ヴェルスパ大分』 おおいたマンションテラスはヴェルスパ大分を応援しています!!

新元号『令和』

新元号は

『令和』

に決まりましたね!!

何だか馴染みがない「令」という文字。

由来は万葉集のから引用された

太宰府天満宮の梅の花

を詠んだ歌から決まったそうです。

これから徐々に浸透して

5月1日の発布は

『令和元年』

となりますね!!

とても奥ゆかしく

素晴らしい元号だと思います!!

 

2019-4-2 No,338

住みたいがきっと見つかる 『コントス』

大分の中古マンション情報が集う 『おおいたマンションテラス』

大分のマンション売却に特化したサイト『おおいたマンション売却オンリーワン』

がんばれ『ヴェルスパ大分』 おおいたマンションテラスはヴェルスパ大分を応援しています!!

新元号発表

本日は

新元号発表ですね!!

考えると

昭和

平成

○○

と3時代を生きることになります。

何だか

感慨深いです。

さぁ

どんな元号になるのでしょうか?!

 

 

2019-4-1 No,337

住みたいがきっと見つかる 『コントス』

大分の中古マンション情報が集う 『おおいたマンションテラス』

大分のマンション売却に特化したサイト『おおいたマンション売却オンリーワン』

がんばれ『ヴェルスパ大分』 おおいたマンションテラスはヴェルスパ大分を応援しています!!

幸せのてんとう虫?!

最近

車のドアノブに

てんとう虫が

よくとまっています^^

何か良いことがありそうな・・・

 

 

2019-3-12 No,332

住みたいがきっと見つかる 『コントス』

大分の中古マンション情報が集う 『おおいたマンションテラス』

大分のマンション売却に特化したサイト『おおいたマンション売却オンリーワン』

がんばれ『ヴェルスパ大分』 おおいたマンションテラスはヴェルスパ大分を応援しています!!

第50回九州U-12サッカー大会 決勝戦

昨日は

第50回九州U-12サッカー大会 

決勝戦

に審判として

参加させていただきました。

やはり

予想通りの悪天候で、

選手もピッチもベストな状態ではなかったと思いますが、

素晴らしいプレーを見させてもらいました。

優勝チーム、準優勝チームとも

お疲れ様でした!!

 

 

 

2019-3-11 No,331

住みたいがきっと見つかる 『コントス』

大分の中古マンション情報が集う 『おおいたマンションテラス』

大分のマンション売却に特化したサイト『おおいたマンション売却オンリーワン』

がんばれ『ヴェルスパ大分』 おおいたマンションテラスはヴェルスパ大分を応援しています!!

KYFA 第50回九州U-12サッカー大会 

本日、明日で

KYFA 第50回九州U-12サッカー大会

が大分県で開催されます。

昨年の熊本県開催に続き、

大分県派遣審判として

参加させていただきました。

 

明日は雨模様との事ですが、

決勝戦はベストコンディションを

期待したいと思います。

 

2019-3-9 No,330

住みたいがきっと見つかる 『コントス』

大分の中古マンション情報が集う 『おおいたマンションテラス』

大分のマンション売却に特化したサイト『おおいたマンション売却オンリーワン』

がんばれ『ヴェルスパ大分』 おおいたマンションテラスはヴェルスパ大分を応援しています!!

寒さに負けず販売中!!

まだまだ寒さが続きますが

 

弊社パッケージの

『ヴェルスパにら』

 

本日も寒さに負けず

アミュプラザおおいた

豊後にわさき市場にて

販売中です!!

 

 

2019-2-12 No,322

住みたいがきっと見つかる 『コントス』

大分の中古マンション情報が集う 『おおいたマンションテラス』

大分のマンション売却に特化したサイト『おおいたマンション売却オンリーワン』

がんばれ『ヴェルスパ大分』 おおいたマンションテラスはヴェルスパ大分を応援しています!!

春間近

ふと気づいたら

自宅庭先の梅のつぼみがほころんで

 

ひとつ

ふたつと

 

咲こうとしています。

 

何だか力強さを感じてしまいます!!

梅の花もがんばっています!!

 

春はもうすぐそこまで来ています^^

 

 

2019-2-08 No,321

住みたいがきっと見つかる 『コントス』

大分の中古マンション情報が集う 『おおいたマンションテラス』

大分のマンション売却に特化したサイト『おおいたマンション売却オンリーワン』

がんばれ『ヴェルスパ大分』 おおいたマンションテラスはヴェルスパ大分を応援しています!!

インターネットの次に来るもの

 

インターネットを活用して業務をおこなう弊社にとっては、いつも思うことがあります。

『インターネットの次ってなにがくるのだろう・・・』

永遠の課題です。

そのような中、ふと検索すると

JAGAT(公益社団法人日本印刷技術協会)様のコラムにこんなのがありました。

ちょっと長いので、休み休み見てください!!

====================================================

今になって思えば、当たり前だと思うかもしれないが、

20年前にインターネットに関する今の状態を予測できた人間は、

皆無に等しいと思う。

予測は難しいが、デジタル時代を生き抜くには、

最先端技術の直ぐ後をついていくこと(長くても一年以内)は必要である。

インターネットが登場して直ぐに北米ではWiredという

「デジタルテクノロジーでメディアがどう変わるか?

(人によってWiredのとらえ方は違うと思うが)」という雑誌が発刊された。

その創刊編集長がケヴィン・ケリー氏であり、

2018年2月8日(木)のpage2018の基調講演2

インターネットの次に来るもの」では、

まさしく氏の著書である

『インターネットの次に来るもの(原題はInevitable=不可避なもの)』

について、日本語訳者である服部桂氏に講演いただく。

この本はなかなか大著で、全体を理解するのは正直しんどい。

中身は12の章から成り立っており、

その項目を挙げると、このような章立てになっている。

1.Becoming(なっていく)

ネット化したデジタル世界では、結果がプロセスになっていく。

つまりプロダクツはサービスに、名詞は動詞になっていくというのである。

抽象的に言えば、個体が支配する世界が液状化し、

分散化し、生物学的な有機的な世界になる。

→イメージは何となく理解できる。

2.Cognifying(認知していく)

これは造語で、物事を知的でスマートにしていくということ。

世界中がAIを使用し、強化することでサービス価値を生む。

3.Interacting(相互作用していく)

マシンは相互作用するようになり、

相互作用しないマシンは故障していると見なされる。

相互作用と言っても半端なものではなく、

映画のマイノリティ・レポートのように

全身を使ってマシン(コンピュータ)を操作するようになる。

4.Accessing(接続していく)

モノを所有するより、アクセスすることが大事になる。
ウーバーは最大級のタクシーサービスだが、車を所有していないし、

フェイスブックは世界最大のソーシャルサービスだが、

コンテンツは全く所有していないし、

アリババは最大級の小売業なのに倉庫を所有していない。

5.Sharing(シェアしていく)

Accessingと同様に、所有に意味が無くなるということである。

シェアできるモノは極限までシェアされるようになる。

6.Screening(スクリーンで表現していく)

これが印刷には直接響くかもしれないが、

書籍は正確で固定化された情報伝達の世界だった。

これがジャーナリズムを生み、様々な文化を生んできたが、

スクリーンで表現される文化は流れ去ってしまう文化だ。

これには抵抗ある印刷人は多いと思うが、

慣れたり活用する努力は必ずや必要になってくる。

7.Flowing(流れていく)

昔のコンピュータは、

デスクトップのマシンの中に情報は全て入っていた。

動かなかったのだ。しかしウェブ時代になると、

ページが単位となり、相互にリンクされるようになった。

そしてクラウド時代になると、情報は常に流れるストリームとなった。

つまり、コピーを繰り返し流れていくことになる。

それらを関連づける主役はタグだ。

8.Tracking(追跡していく)

恐ろしいことだが、ネットにある情報は全てトラッキング対象になる。

VRが一般的になると、

行動そのものをトラッキングするようにもなってくるだろう。

9.Remixing(再編集していく)

サービス化した従来の産業やコンテンツが、

自由に再編集され、新しい形になる。

つまり新聞等のコンテンツがアンバンドル化されて、

再編集されて提供されるのだ。

10.Filtering(フィルタリング=選別する)

コンテンツが多く成り過ぎて、選別しないと見つからなくなってくる。

もう既にかなりのレベルで、その状態だろう。

11.Questioning(疑問を生んでいく)

問題を解決するには、答えより良質な疑問が重要だ。

12.Beginning(始まっていく)

AIやVRはまだ始まったばかりであり、

あと十年もすれば何でもなかったと思えるようになってしまうだろう。

まだまだ専門家不在の時代なのだ。

まだチャンスはあるということだ。

=========================================================

いかがでしたか?!なかなか興味深いコラムです。

最後にある

『まだチャンスはあるということだ』

深いですね!!

 

 

 

2019-1-26 No,316

住みたいがきっと見つかる 『コントス』

大分の中古マンション情報が集う 『おおいたマンションテラス』

大分のマンション売却に特化したサイト『おおいたマンション売却オンリーワン』

がんばれ『ヴェルスパ大分』 おおいたマンションテラスはヴェルスパ大分を応援しています!!

最近の投稿

カテゴリ

アーカイブ